カメラ デジイチKissX4

レンズが重かったので - Canon Kiss X4

デジイチのレンズ買い増しといえば、普通はキットレンズよりも良いものを・・・・・。というのが一般的な話。ですが、わたしは安いキットレンズをもう一本買いました。

買ったのは、店頭でKiss X4などの展示商品によく付いている、一般的なキットレンズ。Canon EF-S 18-55mm 。オークションで中古を8000円弱。

P5190003
P2020003

左の写真が、今回買った EF-S 18-55mmをとり付けたところ。こんな安いレンズを、なぜ買ったかというと、一言で言うと元のレンズが「重かった」から。

右は、元の EF-S18-135mm を付けた写真。これさえ付けておけば、球場や、運動会から、家の前でスナップ写真も撮れる。ズームは約10倍。レンズ付け替え不要のつもりでこれを買った。

しかし、このレンズは、レンズ自体が結構重い上に、写真を見ていただくと分かるとおり、前に長いので、持ち歩くのが結構つらい。あれこれと写しながら、普段の持ち歩きには、こんなに倍率の高い望遠レンズは必要ないと思った。

そんな理由で、安く手に入るEF-S18-55mmをオークションで買ってみた。付けてみると、綿を持っているみたい。これまでと比べると実に快適。このレンズのズームは3倍程度だけど、X4や新しいX5は、解像度がとても高いので、いざとなればパソコンで必要な部分だけを切り取れば、実質10倍ズーム以上の写真を作ることができます。特にブログに掲載する写真は、全く違和感なく。

ちなみに、松江旅行の記事に掲載した写真は、すべてこのレンズで撮っていて、中には一部切り取りしているものもあります。

新品のデジイチカメラは、いつもお世話になっているA-PRICEさん が、安くて気軽で便利。注文後は迅速で、メールも分かりやすいんだけど、ここのサイトは少し探しにくいのが難点。 Canonレンズ カテゴリーのページなんて、どうしてこういう並びなんだろう。(笑い) 。

ご訪問ありがとうございます。こちらのクリックもお願いします

Canon KISS X4 で撮る 露出補正

デジイチ KISS X4を買って約一ヶ月。便利な機能があることに気づいた。

P3012779

この写真は、カメラをプログラムモードにして後から撮ったところ。。カメラの背面ディスプレーはレンズを通した絵ではなく、設定や機能が表示されるようにしている。絵はファインダーから見る。プログラムモードと言っても、調整できるほとんどの項目をオートにしているので、オートモードと変わらない。

調整項目の中で、「露出補正」という機能がある。画面中央の水色になっているところが「露出補正」。真ん中の0の位置にしておくとノーマル。シャッターの後ろにあるダイヤルを右に回せば写真が明るく、左に回せば暗くなる。現在設定値を表すポチは、通常、真ん中のひとつだけ出る、簡単に写真の明るさの調整と言っても、それでどうなるのか、素人にはわかりにくいし非常に面倒くさいのが難点。

このカメラには、簡単に素人が、3種類の明るさの写真を撮ることができるという、面白い機能が付いている。シャッターを押すたびに、ノーマル、暗い、明るいの3種類の露出設定が順番に勝手に切り替わる。ノーマルの設定と、プラス、マイナスの明るさをどれだけ動かすかも調整できる。

やり方は、まずカメラをプログラムモードにして、調整用の「Q」ボタンと選択ボタンで露出補正のところを青くする。この状態でシャッター後ろの調整ダイヤルを回せばノーマルの明るさが調整できる。次に「Q」ボタンの上にある「Av」ボタンを押したままで調整ダイヤルを回すと、現在設定値を表すポチが3つあらわれる。これで、プラスマイナスにどれだけ動かすかの値が調整できる。この写真の例では、ノーマルな明るさを少しだけ明るめの+0.3に、プラスとマイナスの明るさは、±0.6にしている。

次に、カメラの連写モードを使って、シャッターを押している間は連続してシャッターが切れるようにして3枚づつ撮る。こうすれば、常に露出が切り変わった3種類の明るさの写真を撮ることができる。

この方法で、先日原爆ドームの写真を撮ってみた。

Img_0441

Img_0442_2

Img_0443

空やビルの色の違いに注意。3枚の違いは露出補正のみ。ちなみに撮ったのは2月の昼間の同じ時間。だけど、季節が違うといっても気づかれないかもしれない。・・・・真ん中の写真は「春」とか「夏」、と言いたいところ。木に葉がないのが気になる。

次は食べ物の写真・・・

Img_0592

Img_0593

Img_0594

食べかけのお好み焼き。一番下の写真は通常使わない明るさ。だけど、これが一番おいしそう。真ん中の、一番暗い写真は、お好み焼きが大きく見える。

プロのカメラマンなら、撮るまえにどう調整すればどんな仕上がりになるのか分かるんだろうけど、これは素人にはありがたい機能。

[PR]Canon デジタル一眼 - A-PRICE
いつでも安いA-PRICEさん
Canonカテゴリ。新発売のKISS X5 & X50 があります X4は格安に向かうのか

ご訪問ありがとうございます。こちらのクリックもお願いします。

撮り比べ Canon kiss X4

P2020003

撮り比べといっても、そんなにたいした写真じゃないのですが・・・・・


OLYMPAS μ780

Canon kiss X4

信号待ちのときに撮ったものです。解像度は同じに落としていますが、まぁ明らかに違いますね。コンデジのほうは絵がベタッとした感じです。

この写真は同じ位置からズームなしで撮ったのですが、KissX4のほうが広角で撮れています。


OLYMPAS μ780

Canon kiss X4

オリンパスということで、青い色なら綺麗かもしれない。というわけで青いコンビニを撮ってみました。結果は一目瞭然です。コンデジとデジイチの違いに勝るものは無いということですね。

いつの間にか常連になった、A-PRICEさん。いつも安いけどたまに品切れが・・・・・

[A-PRICE]コンパクトデジカメ OLYMPUS

[A-PRICE]デジタル一眼 Canon

ご訪問ありがとうございます。こちらのクリックもお願いします

[PR]
Pa030037
「最高級」 紀州南高梅の梅干 お試しセット1,470円(送料無料)

デジイチ 買いました Canon Kiss X4

いつ頃からか、デジカメで写した写真の右上に、白い曇、丸い模様が出るようになった。気づいたのは、今年の初日の出の写真。右側の空に不自然な曇がある。よく見れば、全部の写真のこの場所に丸い模様が出ているので、きっとレンズに傷が付いたのか、それともセンサーがやられたのだろう。これって修理すると買うだけのお金がかかるんだろうなぁ・・・・。残念だが次のカメラを買うこととしよう。

そういうわけで、買ったのがこれね。キャノンのKiss X4。何でもデジイチデビューには最適な品らしい。

P2012719

今まで、ずっとオリンパスのコンパクトデジカメを愛用してきたので、まずはオリンパスを探したんだけど、あるのは本格的な高額品かファインダーの付いていないのしかなくて、いろいろ彷徨った末に行き着いた先がこれでした。この写真はレンズを付ける前。これまで使っていたオリンパスμ780で撮影したものです。手軽によく撮れるカメラ、撮った絵が綺麗で気に入ってるんだけど・・・。残念です。

P2020001

新旧カメラを並べて見ました。ポケットサイズと比べたら、さすがに大きいです。この写真はμ780よりも、もう一つ前に使っていたオリンパスC700UZで撮りました。10年以上前に買った200万画素のカメラですが、10倍ズームが付いていて、いまだに運動会などでは重宝しています。

ちなみに、デジイチの買った製品は「EOS Kiss X4 EF-S18-135 IS レンズキット」というもの。コンパクトデジカメで言う10倍相当のズームまで一本のレンズで行けるみたいで、これで、C700UZは現役引退になると思います。そして、なんだか最近常連になってしまいました。いつも安いA-PRICEさん、74,000円でした。・・・・・・広島の電気店やカメラ屋だと10万以上なのに。

[A-PRICE]デジタル一眼 Canon

ご訪問ありがとうございます。こちらのクリックもお願いします

[PR]
Pa030037
「最高級」 紀州南高梅の梅干 お試しセット1,470円(送料無料)