« 今治タオルの おしゃれなマフラーとネクタイ | トップページ | 「えらぽーと」の使い方 »

ミズノのブレスサーモがポカポカして温かい

少し前から、衣類のヒート何とかって、流行ってるんですよね。たぶん。この言葉って商標か何かなのかなぁ、書いていいんだっけ? 温かいテック、着れば暖かくなるテクニックが施されている衣類のことです。まぁ、正しくはテクニックではなくテクノロジーの略なんだけどね。

さて、このヒートになるテクニック、世の中広いもので、2種類あるのを知っていますか? ひとつは体を包んでいる衣類の隙間の温まった空気を逃がさないようにする方法で、多くの衣類のヒートな技術はこの方法です。

もう一つの方法は、「吸湿発熱機能」という衣類自体が発熱する素材を使って作られているものです。今回ご紹介するのは、スポーツ用品メーカーのミズノさんが販売されている、「ブレスサーモ」という製品で、特にこのシリーズの温かい下着はこれからの季節に、イチオシです。

Img_6831a

写真手前がTシャツタイプ、奥の方が女性のインナーです。百貨店やスーパーの衣料品コーナーでは、ミズノさんの製品は余り見かけませんが、ブレスサーモはスポーツ用品店や専門店で、スキーやスケートなどの冬のスポーツや、釣りの時のインナーとして着用できるように販売されているそうです。

 

Img_6832a_2

これも、女性のインナーのようです。何と呼ぶのか私にはわかりません(笑)

 

  実験

先日のLinkshareOSAKAフェアーでは、衣類から本当に熱が出るのか、ミズノさんが実験して見せてくださいました。この方が手に持ってる綿のようなものは、ブレスサーモの生地の原料に使用されている繊維です。

Img_6825
Img_6827

ここに、水道の水をすこし振りかけると、あら不思議、繊維がポカポカとすごく暖かくなります。ホッカイロのような感じですね。

実際の衣類だと、人間の皮膚から蒸発する水分に生地が反応して暖かくなるようです。この繊維を、生地の中に数%混入して作られたのが、ミズノさんのブレスサーモです。

 

Pb210039

というわけで、わたしも試着実験用の下着をいただきましたので、早速試したいと思います。

 

Pb210048

これは、「タイツ」。世の中では「パッチ」とか「ズボン下」、「ステテコ」とも呼ばれています。気温も下がり程良い頃になりましたので、試しに昨晩はいて寝てみました。着用した感触は、衣類自体が体を暖ためるというよりも、体から体温を逃がさないという感じです。軽い素材で保温性が優れているようで、違和感なく自然に履いていることができます。

それから、昼間。わたしは普段、暖房のあまり効かない下半身が冷える事務所で仕事をしているのですが、今日は上半身よりも下半身のほうがかなり暖かく感じました。ちょうど、椅子に程よいヒーターでも入っているような感じで、一度これを履くと癖になりそうです。スーツで外回りなどされる方にも良いと思います。

下半身が温まると、やはり体全体の調子が良くなりますね。私は下半身の試着だったのですが、上半身のシャツだと内臓が温まって新陳代謝にも良いような気がします。

なお、私は感じなかったのですが、一部で肌の刺激が強いという声もありますので肌の弱い方は念の為にご注意ください。値段がすこし高めなんですが、商品によっては安いものもあるので、ご興味ある方はリンク先でよく探してみてください。

ミズノ公式サイト ブレスサーモ

 

広島ブログ
広島ブログ

« 今治タオルの おしゃれなマフラーとネクタイ | トップページ | 「えらぽーと」の使い方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズノのブレスサーモがポカポカして温かい:

« 今治タオルの おしゃれなマフラーとネクタイ | トップページ | 「えらぽーと」の使い方 »