« オープン戦 東日本大震災被災者支援試合 | トップページ | オール電化住宅推進の罪 »

駅うどん - 広島駅

広島駅の駅うどん。駅うどんの店は広島駅の各ホームにそれぞれあり、1番ホームの店は早朝6時から夜22時まで営業している。

広島のうどんは、瀬戸の鰹出汁にうすい醤油味。この味の発祥の地は駅うどんと言ってもいい。老舗であり人気店でもある。

JR通勤の頃、朝夕とわずなんとなく、つい寄りたくなり、考えてみればよく食べていた。朝は夜行列車で到着したサラリーマンに人気あり、東京からの「あさかぜ」などが到着した後のうどん屋は満員で、入れなかった。

夜も客はサラリーマン中心。仕事帰りの電車待ちの時間に駅うどん。

Img_0892

4・5番ホームの駅うどん店。ここは主に、山陽本線の西条方面と可部線の発着に使用されるホーム。1番ホーム以外は短距離通勤客が多くて、お客さんは夕方の通勤時刻に多い。

Img_0893

以前は口頭で「天ぷらうどん」と注文し、現金払いをしていたんだけど、今は入口の販売機で食券を買う方式になっている。
うどん・そばの種類は、てんぷら・きつね・たまご・わかめ・とろろ・肉・天玉など種類豊富。貧乏サラリーマン時代に食べていた「かけうどん」も健在。他に、ラーメン、いなり、むすびもある。

Img_0901

天ぷらうどん 340円 (オススメ)

だ円形の天ぷらは、うどん鉢の半分の大きさがある大きいものが乗せられている。天ぷら以外に入っているのはねぎだけ。天ぷらと言っても小エビが少々入っているだけで、ほとんど大部分は衣。食べていると、だんだん衣がばらばらになってゆき、これが、うす醤油味の出汁との相性が抜群。

肉うどん(400円)や、きつねうどん(340円)も、出汁との相性はちょうどいい。

広島駅 駅うどん

広島駅構内1~9番ホーム
(※新幹線ホームにあるのは別のうどん店)

営業時間 6.00-22.00(ホームごとに営業時間は違います)
定休日 なし

横川界隈ラーメン店は、横川界隈ラーメン食べ歩きインデックス をご覧ください

ご訪問ありがとうございます。こちらのクリックもお願いします

[PR]
広島のホテル・旅館を今すぐ予約

飲み食べ放題3000円以下も。広島市中心部の居酒屋

広島城・平和公園・宮島・マツダスタジアム
旨いものは、広島カキ、アナゴめし、お好み焼き、広島ラーメン・・・・

« オープン戦 東日本大震災被災者支援試合 | トップページ | オール電化住宅推進の罪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256219/39346960

この記事へのトラックバック一覧です: 駅うどん - 広島駅:

« オープン戦 東日本大震災被災者支援試合 | トップページ | オール電化住宅推進の罪 »