« 残念でした | トップページ | 横浜 »

八ッ場ダム中止反対の地元住民は町議

昨日、八ッ場ダムを訪問した前原国土交通大臣を、地元住民の星河さんという女性が
「前原語録ノートをつけている」
「前原さんが白紙撤回するとは思わない。誓約書を書かない限り、話し合いには応じない。命をかけて、建設続行を要求し続ける」
「前原さんは人の気持ちを理解しない人だ」

などと、テレビのインタビューに答えて批判している様子が、ニュースやワイドショーなどで繰り返し報道されている。このインタビューで話している人が、実は自民党系の長野原町の星河由起子町議会議員だと分かった。
もちろん町会議員でも住民には変わりない。しかし、この人の話している様子や話の内容は町議会議員というものではなく、むしろ地元住民の女性が泣き叫んで政治家に訴えることを装っている様子が見て取れる。

利権悪徳政治家やゼネコンが儲かること以外に何のメリットもない、中止して当然のこのダム建設に対して、マスコミは、町会議員が反対を訴えている映像を、地元住民の女性が泣き叫び訴えているように報道している。

ダム建設を中止すれば、町には負担金が戻ってくるし、補償も含めれば町はかなり潤うことになる。この町会議員の行動やマスコミの報道は、何を意味しているのでしょうか。

この記事をもっと読んでもらう為に、クリックをお願いします
広島ブログ

星河由起子町会議員が、公明党国会議員と話している様子

[PR]
川原湯温泉の宿泊を今すぐ予約
美しい渓谷とともに八ツ場ダムに沈んでしまう名湯温泉

« 残念でした | トップページ | 横浜 »

コメント

たまー様 こんばんは。

よくわかりませんが、結局視聴率ですかね。

お墓のご先祖様が反対していることに
賛成することも理解できないし
お墓を移転することも理解できないし
故郷を水没することから免れるのに
水没させろと言っていることも理解できません。
民主党に翻弄されたとおっしゃってますが
自民党に翻弄されたが正しいかと思います。
必要なのは首都圏の方々なのでは?
なぜこの方々が必要と訴えるのでしょうか。
いまさらなどという回答では多額の税金を半永久的に継続して
使わせる理由にはならないと私は思います。
お金の問題じゃないとか可哀相とか感情論や
偽善者的見解で甘いことを言う人が多いですが
そういう方々はもし仮に税金がアップしても
水道代がアップしてもこの方々の為に
負担してあげたいとまでお考えなのでしょうか。

同情するなら金をくれと言われても
払うおつもりですか?と聞きたいですね。

鉄人様
コメントありがとうございます。いつもきれいな写真を拝見させていただいております。番組製作サイドの意向もあるんでしょうけど、それよりも放送局の「客」である広告主(大企業)が後ろにいることを、考えないといけないと思うんです。またコメントくださいね。

40代専業主婦様
コメントありがとうございます。「ダムが必要なのは首都圏の人でしょ」ってのは、最もポイントになるところでしょうね。

 最近の話題と合致しないのでココに(^_^;)。

 とうとう鞆の浦、司法が待ったを掛けました。
 ニュースの流し方に癇が障ったりもしてますがまずは市・県には猛省を促して欲しい所です。

 というか、ココで地元民から吹き出た憤懣というのが、
「生活基盤がなおざりか」
 というからちょっとズッコケ。
 イヤ、救急医療体制や下水道の整備はしましょうや。

 タダ今春行ってみて痛感したけど現状すでに車入れすぎですから。
 一本の間道に離合待ちの車がわんさか。
 車に乗れる人はいいけどそうじゃない人にはもう危険の一言。

 別な道路作る自体もう町並みが壊れるのに架橋ありきの話に唖然。
 そんなモノ作らなくても生活基盤は構築できるはずだが。

 さ、県知事選、鞆の浦だけじゃないぞ、こういう「未開発地」は。
 益体もない破壊級の箱物や無責任に事業を放棄するデベロッパだけに頼らない県造りを頼む!
(って、そんな候補出るのか?果たしてσ(-△-#)

みつぎ様
毎度です。この件も「乱暴」「杓子定規」な公共事業のやり方で被害を受けてるのは地元住民、っていう典型的な例でしょうね。江ノ島を歩いて思ったんだけど、人を呼び込める観光資源って本当にありがたいものなんよね。鞆の再開発って視点がズレまくってるって、そんなふうに思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ッ場ダム中止反対の地元住民は町議:

» 長野原町への抗議殺到は自業自得 [vanacoralの日記]
■【八ツ場ダム】群馬・長野原町に抗議電話が殺到「推進おかしい」(MSN産経ニュース) 2009.9.24 20:35  前原誠司国土交通相の八ツ場ダム(群馬県長野原町)建設中止方針に対し、高山欣也町長や地元住民が強く反対していることをめぐり、同町役場に「推進なんておかしい」... [続きを読む]

» 星河由起子さんと「天下り の天下りによる天下りのための公共事業」 [大津留公彦のブログ2]
星河由起子さんの事や公共工事のことです。 きっこの日記の八ッ場ダムの報道に関しての記事などを紹介しています。 [続きを読む]

» ある公共事業の物語 [高知に自然史博物館を]
 今回は私の創作物語を紹介する.ある公共工事をめぐる人々の動きをテーマに,田舎のムラ的社会で起りがちなことを想定して作った,1つの物語である.<プロローグ> 村に大きな公共事業の話がやって来た.村人の半数近くは反対した.半数「近く」である.反対の声は大...... [続きを読む]

« 残念でした | トップページ | 横浜 »